白祐山海岸寺海岸寺概要境内案内交通アクセス永代供養案内お問い合わせ
海岸寺概要
葬儀・法事・法要・供養もご相談ください。海岸寺・善光寺ご本尊

名称/白祐山海岸寺(はくゆうざん かいがんじ)
法人名/宗教法人海岸寺
墓地埋葬許可番号/19指令健環第259号
住所/〒459-8001 愛知県名古屋市緑区大高町田中14
電話/052-621-4808
ファックス/052-621-4845
  創建/織田信長の命より1574年(天正2年)
開基/珍慶法印
本尊/聖観世音菩薩・一光三尊阿弥陀如来
寺宝及び文化財/聖観世音菩薩像・金比羅天像・大黒天像・一光三尊阿弥陀如来像
住職/第二十一世 川口圓玄

国指定史跡「大高城跡」
海岸寺・善光寺大高城は東西約107m・南北約33mで16世紀初頭に築かれた平地の中にある小山を利用して作った平山城です。
桶狭間の戦い(1560年)では今川方の前線基地となり、徳川家康(当時は松平元康)が織田信長の敵方として兵糧を入れたことで有名です。
家康にとっては、長い捕虜生活から開放され新しい門出となった記念すべき場所です。

また大高は東海道及び知多半島の玄関口であり、敵が攻めてきた時の砦として、平和時には精神的な護り神として、
織田信長にとっても重要な城でした。昭和13年(1938年)に国の史跡に指定されました。
▲ページの上へ
供養の新しいカタチ
永代供養墓「心鏡室」永代供養墓「明鏡室」

 
トップページ お気軽にお問い合わせください